Q&A

2 新規立地にあたっての開発許可手続きについて知りたい。

Q12 都市計画法に基づく開発許可申請の手続きについて知りたい。

ページトップへ

Ans.
開発行為を伴う建築物・特定工作物の建設を行う場合は都市計画法に基づく開発許可申請が必要です。市街化調整区域内では、開発行為のない場合でも建築物の建築や第1種特定工作物の建設を行う際には建築(建設)許可が必要です。
特定工作物とは
第一種特定工作物・・・ コンクリートプラント、アスファルトプラント、クラッシャープラント及び危険物の貯蔵又は処理に供する工作物
第二種特定工作物・・・ ゴルフコースのほか、野球場、庭球場、陸上競技場、遊園地、動物園、その他運動・レジャー施設、墓園でその規模が1ha以上の工作物

◯開発許可申請が必要となるもの
◯開発許可の手続き
◯開発計画についての事前相談先・開発許可申請書の提出先
 上記に関する詳しい説明はこちらをご覧ください。

誘致協の最新情報は、メルマガにて提供しております。
産業立地ニュース

このページを印刷する