Q&A

2 新規立地にあたっての開発許可手続きについて知りたい。

Q13 用地の取得・造成時に留意すべき建築基準法の内容について知りたい。

ページトップへ

Ans.
都市計画法により、都市計画区域内で用途地域が定められた地域については、建築基準法による建築物の用途の制限、容積率・建ぺい率の制限等が適用されます。 また、用途地域の指定のない地域においても、容積率、建ぺい率等の制限があります。 目的の建物を建てられない地域もあるので、取得時には注意が必要です。
用途地域に係る具体の制限内容(計画地に定められている用途地域、容積率、建ぺい率、高さの制限、外壁の後退及び建築物の敷地面積の最低限度)については各市町の都市計画主管課へ、計画建築物の用途が用途制限に適合するものか否かについては、計画地を所管する特定行政庁の建築確認申請等相談窓口をご覧下さい。

誘致協の最新情報は、メルマガにて提供しております。
産業立地ニュース

このページを印刷する