• HOME
  • 産業立地ニュース
【神奈川県からのお知らせ】かながわ産業立地ニュースvol.197


こちらは神奈川県企業誘致促進協議会です。
このメルマガは、HPでご登録手続きをいただいた皆様、これまで神奈川県や市町など当協議会会員がご挨拶、名刺交換等させていただいた皆様、企業立地等でご相談いただいた皆様にお送りしています。

※配信先の追加、変更及び配信停止の方法は、本メール文末にご案内しています(本メールへの返信はできません)。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  vol.197インデックス  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■1【お知らせ】
メッセナゴヤ2020オンラインに出展します!
(神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課)

■2【お知らせ】
サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金の今年度予算額の増額が決定しました!
(神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課)

■3【お知らせ】
地域の特性を生かして高い付加価値を創出する事業を減税などで支援します!
(神奈川県産業労働局産業部産業振興課)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■1【お知らせ】
メッセナゴヤ2020オンラインに出展します!
(神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 神奈川県企業誘致促進協議会では、企業誘致活動事業として、県や協議会会員市町の企業立地優位性をアピールする目的で、各展示会や商談会への参加を行っています。

 このたび、今年度の展示会等出展事業として、「メッセナゴヤ2020オンライン」に出展することとなりましたので、お知らせいたします。

【開催概要】
名称:メッセナゴヤ2020オンライン
会期:2020年11月16日(月)~2020年12月11日(金)
主催:メッセナゴヤ実行委員会

【イベント概要】
愛知万博の理念(環境・科学技術・国際交流)を継承する「異業種交流の祭典」として、2006年より開催される国内最大級のビジネス展示会。

【詳細】
出展分野:地域資源の活用や産学・企業連携の提案
URL :https://www.messenagoya.jp/
参加方法:完全登録制(来場者は無料)
来場申込:下記URLより、事前に来場者新規登録をお済ませください。
     https://nagoya.messe.ai/login

 オンライン開催に伴い、全国どこからでも来場が可能となります。神奈川県内の魅力、優遇制度、事業用地などの各種情報提供を行いますので、是非この機会にご来場ください。

■2【お知らせ】
サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金の今年度予算額の増額が決定しました!
(神奈川県産業労働局産業部企業誘致・国際ビジネス課)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 経済産業省は、新型コロナウイルスに対する緊急経済対策として、今年度第1次補正予算で2,200億円を計上していた「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」について、今年度予算の予備費で860億円増額することを閣議決定しました。
 本補助金は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、我が国のサプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、国内の生産拠点の確保等を進めるため、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、または国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材について、国内で生産拠点等を整備しようとする場合に、その設備導入等を支援するものです。

 増額の経緯としては、2020年7月、574億円を先行採択しましたが、先行採択後の公募において、予算残額を大幅に上回る約1.8兆円の申請がなされたことを受け、申請内容を精査し不足分と見込まれる860億円を、今回の予備費で措置することとしました。

 なお、採択結果は今回の予算追加措置に伴い、11月中旬に発表される見通しです。

■3【お知らせ】
地域の特性を生かして高い付加価値を創出する事業を減税などで支援します!
(神奈川県産業労働局産業部産業振興課)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 神奈川県では、地域の特性を生かして高い付加価値を創出する事業を支援する地域未来投資促進法に基づき、事業者の皆さまから地域経済牽引事業計画の申請を受け付けています。
 神奈川県基本計画に基づいて地域経済牽引事業計画を作成いただき、県の承認を受けると、設備投資に対する減税などの支援を受けることが可能になります。
※令和2年10月1日の制度改正により、基本計画の終期(令和4年度末日)を超えた事業計画を作成することが可能になりました(最大5年)。

<減税措置の内容>
事業計画に基づいて行う設備投資について、以下のとおり法人税の減税措置が受けられます。
・機械装置・器具備品:特別償却40%または税額控除4%
 (上乗せ要件を満たす場合、特別償却50%または税額控除5%)
・建物・附属設備・構築物:特別償却20%または税額控除2%

詳しくは神奈川県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/chiikimirai/chiikimirai01.html

地域経済牽引事業計画の申請についてご興味がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

問合せ先:神奈川県産業労働局産業部産業振興課 新産業振興グループ
     電話045-210-5639


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

神奈川県では、県外・国外から県内への企業誘致や既存企業の県内再投資を促進し、産業集積を図るため、「セレクト神奈川NEXT」を始めとする様々な取組みを進めています。


●「セレクト神奈川NEXT」ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/pw3/selectkanagawanext/index.html

神奈川県内での立地や投資等に関して個別にご相談等がございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

配信先アドレスの登録・解除・編集をご希望の場合には、次のフォームから
お申込みください。(バックナンバーも掲載しております)
http://k-yuchi.jp/mail/
誘致協の最新情報は、メルマガにて提供しております。

産業立地ニュース